フランスに古くから伝わるクラフト工芸の原点は、商品の
運搬や展示のための手段から生まれてきたものです。
それは、厚紙を切って・組み立てて・布を貼って…という
まるで小学校の工作の時間のような、単純さで始まります。
が、不思議なことに、工程が進むにつれ創造性が刺激されてきます。
自分が選んだ布を合わせる時の「ときめき」、
色違い・柄違いの組み合わせが生む「仕上がりのおどろき」
を実感することができるのです。
丹精込めて作った物には、愛着と物語が生まれます。
是非この機会にフレンチクラフトの「ときめき」を体験していただけることを、願っております。
フランス額装とカルトナージュの作品を集めています、それぞれが自由な発想で作られているので、バラエティーに富んでいます。
フレンチクラフトの魅力